コンプライアンス・CSRのアイコン環境方針・労働安全衛生方針

大松建設の環境方針・労働安全衛生方針を掲載しています。

  1. 基本方針

    当社は「責任施工」をモットーに、地元北信地域の社会インフラを支える土木工事の施工をしています。

    環境保護、労働安全衛生の確保は当社の事業活動を支える前提条件であり 根幹です。関係法令や社会的な要求事項に対応できる適正で効果的なマネジメントシステムを確立し、継続的に改善することで事業活動を効果的に推進し、地域・社会への貢献に努力してまいります。

  2. 環境方針

    当社は、土木工事業における構造物のライフサイクルを考慮し、再生材のリサイクルなど当社の事業活動において汚染予防、省資源、環境負荷の低減を実現し、環境保全に努め、持続可能な資源の利用を促進し、低炭素社会の実現、生物多様性の保護に貢献します。

  3. 労働安全衛生方針

    安全と健康の確保は健全な企業活動の根幹であり、かけがえのないものです。作業の安全、労働災害や疾病の予防に努め、安全で快適な職場環境の形成に向けて全社のコミュニケーションを図りながら、全社一丸となって安全衛生活動を推進します。

2018年8月1日(制定)
2019年9月2日(改訂)
株式会社 大松建設
代表取締役社長 竹井 永秀

pageTop