会社概要・沿革のアイコン会社概要・沿革

大松建設は1961年に創業。以来約60年にわたってここ長野の地で活動してきました。このページには当社の会社概要と沿革を掲載しています。

会社概要

商号 株式会社 大松建設
創業 1961(昭和36)年4月6日
法人設立 1973(昭和48)年1月8日
代表者 代表取締役社長 竹井 永秀
資本金 8,800万円
従業員 21人
本社所在地 長野県長野市柳町81番地
事業内容 総合建設業 <長野県知事許可(特-30)第23932号>
(土木工事、とび・土工工事、石工事、鋼構造物工事、ほ装工事、しゅんせつ工事、水道施設工事)
売上高 6億円
主取引先 長野県、長野市、北信地区市町村、その他大手ゼネコン
取引銀行 長野信用金庫権堂支店、八十二銀行長野東支店、長野銀行柳町支店
関連会社 株式会社 未来農業計画
株式会社 エターナルフォーチュン

沿革

1961年 創業
1973年 法人設立
1994年 長野市柳町81番地へ移転
2014年 産業廃棄物収集運搬業許可
2018年 環境マネジメントシステム規格「ISO14001:2015」及び労働安全マネジメントシステム規格「ISO45001:2018」を取得
2020年 長野県SDGs推進企業に登録
pageTop